リサイクルを主にして行ったものづくりで室内を素敵にしました

日曜大工やDIYなどが趣味

私は日曜大工やDIYなどを得意分野にしていて、趣味の一つとして楽しんでいます。
住んでいる住宅は持ち家で2階建ての一戸建て住宅ですが、この自宅には私が修理をした場所や加工を施した場所、DIYでものづくりをしたものなどで溢れている状態です。
数々の作品とも呼べるものを作ってきましたが、その中でもリサイクルを兼ねて行った内容があり、非常に気に入っています。
その内容は古くなってしまった大きな電子鍵盤楽器があり、この楽器は既に不要品でリビングに置いていたのですが、室内を圧迫してしまうだけでした。
鍵盤や内部の機器類以外は殆どが木材で作られているものだったので、まずは解体作業を行いました。
外せるネジ類は全て除去した上で、接着されているような場所はハンマーで叩きだしを行い無事に解体できました。
残った部材は両側面の板、天板の板や、装飾として利用されていた木材の数々です。
私はこの廃材を使ってものづくりを行うことを考え、直ぐに結論を出すことができました。
キャビネットを新しく作り、元々楽器が置かれていた場所に設置することです。
キャビネットの側板と天板については、楽器の解体時に出たものをそのまま使い、高さは約120センチ程度のサイズです。

日曜大工やDIYなどが趣味 | 自宅はDIYでものづくりをしたもので溢れている | キャビネットはおしゃれに仕上がった

ものづくり : 兵庫県中小企業団体中央会